home »  東西線沿線  »  ラーメン  »  支那ソバ 小むろ
つけ麺 塩 醤油

支那ソバ 小むろ

【千葉県拉麺新店最新情報】

「支那ソバ 小むろ@行徳」

オープンは1週間前の2014年11月21日(金)。

店主の小室さんは、若干異色のご経歴の持ち主で、元都内で「BOSSGORILLA」というバンドでボーカルをやっていて、その後、目黒の「支那ソバ かづ屋(浜田山のたんたん亭系)」で5年間修業された方。

かづ屋2号店の五反田店では店長を任され、支那そばの他に、担担麺、つけ麺、焼き餃子なども一人で作っていたそうです。

五反田は「一風堂」や「天下一品」など名店がひしめく激戦区。
そこで苦労された経験が今とっても貴重ですと、話してくれました。

L字型7席のカウンター席の一角に座り、ワンタンチャーシューメン(1,100円)を注文。

まず大鍋で自家製麺(切り刃22番、多加水の中細角麺、粉は日穀製粉の中華麺用「牛若」を使用)を泳がせるように茹でて、平ざるですくいます。この動作が芸術的。

スープは、鶏ガラ、丸鶏、豚モモ肉などの動物系プラス香味野菜に、真昆布、そしてかづ屋店主の故郷、広島尾道のエグミのない煮干しを使用した和風出汁を合わせた清湯スープ。

チャーシューは蜂蜜を使いオーブンで焼いた、本格豚モモ肉焼豚に、皮から手作りの肉ワンタンが5個。

すべてが完璧なバランスで良い仕事しています。

ただ一つ難を言えば、まだ出汁が出切っていない感じ。おそらく営業を重ねる内に更に旨みが進化したスープになると私は確信しています。

定点観測決定!

皆さんもぜひ☆☆☆

店舗インフォメーション

住所: 市川市末広1-18-13

  ※場合によりリンク先がずれることがあります。javascriptをONにして下さい。

電話番号: 047-359-8106

営業時間: 11:30~14:30, 18:00~22:00 但しスープ切れで終了

定休日: 火曜日

特記事項

メニュー

支那ソバ(醤油、塩)、つけソバ(醤油、塩)、

トッピング

ブログ記事へのリンク

2015-02-22    【千葉拉麺最新情報】「支那ソバ 小むろ@行徳」東京ウォーカーに登場の新星が塩味の支那ソバを☆

2014-11-29    【新店】「支那ソバ 小むろ@行徳」〜浜田山のたんたん亭の流れを汲む、かづ屋で5年修業した店主

市川市 市川駅 本八幡駅 東西線沿線 市川市その他 その他の地域 千葉県 東京都 神奈川県 その他の地域 ポスター・チラシデザインならアントビー